» カラコンのブログ記事

カラコンにはレンズサイズのほかに着色直径というものがあります。
着色直径が大きいと黒目が大きく見えるのですが、人によっては黒目が大きく見えすぎてしまって宇宙人みたいになってしまうということがあります。
ちょうどいい着色直径がどのくらいなのかというのは当然人によって違ってくるので、自分によってジャストのカラコン着色直径というのは色々なカラコンを実際に試してみないとわかりません。

着色直径小さめサイズのカラコンを探すのにおすすめのカラコン通販サイトが「モアコンタクト」というショップです。
このショップは取り扱っているカラコンの数がとても多い上に、サイト内の詳細検索で着色直径を指定してカラコンを探すことができるのです。
例えば着色直径12.6mmのカラコンを探したい場合には、12.6mmを選べばそれに合致したカラコンが表示されます。
もし着色直径12.5mm~13.00mmのカラコンを全部見たいと思った場合には12.6mm、12.7mm、12.8mm、12.9mm、13.00mmの全部を選択して検索します。
この詳細検索は他の条件も一緒に検索できるので「着色直径12.8mmでヘーゼル色でワンデーでフチあり」みたいな複雑な条件でも検索できます。
とても便利だと思いませんか?
モアコンタクトは送料無料になっていることも多いですし、留守でもネコポスで配達してもらえたりするのでとても買いやすいショップだと思います。

もしモアコンタクトで扱っている一番小さいカラコンでもまだ着色直径が大きく感じる人は、フォーリンアイズのミニシリーズを試してみてください。
このフォーリンアイズのミニカラコンシリーズはおそらく市販のカラコンの中で一番着色直径が小さいカラコンだと思います。
1ヶ月使用タイプのみの扱いなのですがカラーはいろいろありますので、ぜひ検討して欲しいところです。

関連サイト
カラコン小さめ|小さめのカラコンが買えるショップ
http://xn--48jueof6a3u6bv756b.biz/

カラコンは1ヶ月使用タイプと1DAY使用タイプが主流です。
2週間使用タイプもあったかもしれませんがほとんど見かけません。
そして何年か前まで存在していた1年使用タイプのカラコンも今は国内では販売されていません。
それはカラコンが雑貨扱いから医療機器扱いになったことが関係していると思われます。
今は1年使用タイプのカラコンだと厚生労働省の認可がおりないのだと思います。
個人輸入代行という方法でネット通販をやっているところだと1年使用のカラコンも販売されているのですが、既に書いた通り日本の厚生労働省の認可がおりていないカラコンなので安全面に不安があります。
はっきり言ってしまうとそういうカラコンは買わない方がいいです。

では認可がおりている1か月タイプのカラコンとワンデータイプのカラコンどっちがいいかということですが、お金に余裕があればワンデーの方がいいです。
まあ、ワンデータイプが出ていなくて1か月タイプだけのカラコンというのもあるので、それが気に入っている場合には1か月タイプを使うしかないのですが・・・
特にまだお気に入りのカラコンが見つかっていないのであればワンデーの方がおすすめです。
ワンデーは一回付けたら使い捨てでいつも新品のカラコンを使える、というのが一番いいところです。
使用後のレンズケアがいらないのも魅力です。
そしてカラコンは土日だけしか使わないという人でもレンズを無駄にすることが無く、必要な時に必要な分だけ使えるというのもワンデーの特徴です。

1ヶ月タイプだと毎日使えば31回使えるのに土日だけだと10回ぐらいしか使えないのでなんかもったいない気分になりませんか?
カラコンは必需品で毎日使う!でもお金が・・・という人には1か月タイプの方がいいです(と言うよりこういう場合には1か月タイプを買うしかないですね・・・)。

というわけでお金に余裕がある人、カラコンはたまにしか使わない人にはワンデーカラコンをおすすめします。

関連サイト
カラコン ワンデー 度あり おすすめ