» 未分類のブログ記事

30代女性向けのファッション関連ショップはたくさんありますが、通販サイトにも30代女性向けのファッションアイテムを格安で買えるお店というのが色々とあります。
そしてそういった30代女性向けの格安ファッション通販サイトを紹介しているのがこちらです。
http://xn--30-g73a1pja5jm5f6a6k7h0byftfy233cikwbys5lc7ma.com/

紹介されているのは全て30代向けでなおかつ全てプチプラです。
プチプラというと10代などの学生向けショップをイメージするかもしれませんが、30代や40代向けのプチプラショップというのは通販だと意外にたくさんあります。

30代向けでプチプラといっても当然ショップごとの個性というものがあります。
上記サイトで紹介されているショップを例にとると、ソウルベリーはナチュラル系やカジュアル系に分類できます。
そしてソウルベリーの場合にはそこにガーリーな要素が甘くなりすぎない程度に入っているのが特徴です。
「可愛いんだけども大人っぽい」「大人っぽいけど可愛い」という「大人可愛い服」がたくさんあるのがソウルベリーです。
ネットではもうかなり人気のショップでツイッターなどのSNSでソウルベリーについて検索すると、購入した人の感想や商品の写真などがたくさん出てきます。
そして、人気ショップなだけあって評判もなかなか良いです。
ナチュラル系ファッションが好きな人なら絶対気に入ると思います。

もうひとつ例を挙げると、ティティベイトはモード系に近いファッションのショップです。
サングラスを合わせるようなカッコイイ系のファッションです。
このティティベイトの服にもガーリーな要素がさりげなく入っています。
カッコイイだけではなく可愛い要素も入っているということです。

参考サイトではまだ他にも紹介されているショップがありますが、それぞれファッションの系統は違っているので自分に合ったファッション系統のショップを見つけてほしいと思います。

カラコンにはレンズサイズのほかに着色直径というものがあります。
着色直径が大きいと黒目が大きく見えるのですが、人によっては黒目が大きく見えすぎてしまって宇宙人みたいになってしまうということがあります。
ちょうどいい着色直径がどのくらいなのかというのは当然人によって違ってくるので、自分によってジャストのカラコン着色直径というのは色々なカラコンを実際に試してみないとわかりません。

着色直径小さめサイズのカラコンを探すのにおすすめのカラコン通販サイトが「モアコンタクト」というショップです。
このショップは取り扱っているカラコンの数がとても多い上に、サイト内の詳細検索で着色直径を指定してカラコンを探すことができるのです。
例えば着色直径12.6mmのカラコンを探したい場合には、12.6mmを選べばそれに合致したカラコンが表示されます。
もし着色直径12.5mm~13.00mmのカラコンを全部見たいと思った場合には12.6mm、12.7mm、12.8mm、12.9mm、13.00mmの全部を選択して検索します。
この詳細検索は他の条件も一緒に検索できるので「着色直径12.8mmでヘーゼル色でワンデーでフチあり」みたいな複雑な条件でも検索できます。
とても便利だと思いませんか?
モアコンタクトは送料無料になっていることも多いですし、留守でもネコポスで配達してもらえたりするのでとても買いやすいショップだと思います。

もしモアコンタクトで扱っている一番小さいカラコンでもまだ着色直径が大きく感じる人は、フォーリンアイズのミニシリーズを試してみてください。
このフォーリンアイズのミニカラコンシリーズはおそらく市販のカラコンの中で一番着色直径が小さいカラコンだと思います。
1ヶ月使用タイプのみの扱いなのですがカラーはいろいろありますので、ぜひ検討して欲しいところです。

関連サイト
カラコン小さめ|小さめのカラコンが買えるショップ
http://xn--48jueof6a3u6bv756b.biz/

カラコンは1ヶ月使用タイプと1DAY使用タイプが主流です。
2週間使用タイプもあったかもしれませんがほとんど見かけません。
そして何年か前まで存在していた1年使用タイプのカラコンも今は国内では販売されていません。
それはカラコンが雑貨扱いから医療機器扱いになったことが関係していると思われます。
今は1年使用タイプのカラコンだと厚生労働省の認可がおりないのだと思います。
個人輸入代行という方法でネット通販をやっているところだと1年使用のカラコンも販売されているのですが、既に書いた通り日本の厚生労働省の認可がおりていないカラコンなので安全面に不安があります。
はっきり言ってしまうとそういうカラコンは買わない方がいいです。

では認可がおりている1か月タイプのカラコンとワンデータイプのカラコンどっちがいいかということですが、お金に余裕があればワンデーの方がいいです。
まあ、ワンデータイプが出ていなくて1か月タイプだけのカラコンというのもあるので、それが気に入っている場合には1か月タイプを使うしかないのですが・・・
特にまだお気に入りのカラコンが見つかっていないのであればワンデーの方がおすすめです。
ワンデーは一回付けたら使い捨てでいつも新品のカラコンを使える、というのが一番いいところです。
使用後のレンズケアがいらないのも魅力です。
そしてカラコンは土日だけしか使わないという人でもレンズを無駄にすることが無く、必要な時に必要な分だけ使えるというのもワンデーの特徴です。

1ヶ月タイプだと毎日使えば31回使えるのに土日だけだと10回ぐらいしか使えないのでなんかもったいない気分になりませんか?
カラコンは必需品で毎日使う!でもお金が・・・という人には1か月タイプの方がいいです(と言うよりこういう場合には1か月タイプを買うしかないですね・・・)。

というわけでお金に余裕がある人、カラコンはたまにしか使わない人にはワンデーカラコンをおすすめします。

関連サイト
カラコン ワンデー 度あり おすすめ

 怪しと美少年の見返る時、彼の貴女、腰元を顧みしが、やがて此方に向ひて、
「あの、少しばかり。」
 暑さと疲労とに、少年はものも言ひあへず、纔に頷きて、筵を解きて、笹の葉の濡れたるをざわ/\と掻分けつ。
 雫落ちて、雪の塊は氷室より切出したるまゝ、未だ角も失せざりき。其一角をば、鋸もて切取りて、いざとて振向く。睫に額の汗つたひたるに、手の塞がりたれば、拭ひもあへで眼を塞ぎつ。貴女の手に捧げたる雪の色は真黒なりき。
「この雪は、何うしたの。」
 美少年はものをも言はで、直ちに鋸の刃を返して、さら/\と削り落すに、粉はばら/\とあたりに散り、ぢ、ぢ、と蝉の鳴きやむ音して、焼砂に煮え込みたり。

 その声が、直ぐ耳近に聞こえたが、つい目前の樹の枝や、茄子畑の垣根にした藤豆の葉蔭ではなく、歩行く足許の低い処。
 其処で、立ち佇って、ちょっと気を注けたが、もう留んで寂りする。――秋の彼岸過ぎ三時下りの、西日が薄曇った時であった。この秋の空ながら、まだ降りそうではない。桜山の背後に、薄黒い雲は流れたが、玄武寺の峰は浅葱色に晴れ渡って、石を伐り出した岩の膚が、中空に蒼白く、底に光を帯びて、月を宿していそうに見えた。
 その麓まで見通しの、小橋の彼方は、一面の蘆で、出揃って早や乱れかかった穂が、霧のように群立って、藁屋を包み森を蔽うて、何物にも目を遮らせず、山々の茅薄と一連に靡いて、風はないが、さやさやと何処かで秋の暮を囁き合う。
 その蘆の根を、折れた葉が網に組み合せた、裏づたいの畦路へ入ろうと思って、やがて踏み出す、とまたきりりりりと鳴いた。

 階下で添乳をしていたらしい、色はくすんだが艶のある、藍と紺、縦縞の南部の袷、黒繻子の襟のなり、ふっくりとした乳房の線、幅細く寛いで、昼夜帯の暗いのに、緩く纏うた、縮緬の扱帯に蒼味のかかったは、月の影のさしたよう。
 燈火に対して、瞳清しゅう、鼻筋がすっと通り、口許の緊った、痩せぎすな、眉のきりりとした風采に、しどけない態度も目に立たず、繕わぬのが美しい。
「これは憚り、お使い柄恐入ります。」
 と主人は此方に手を伸ばすと、見得もなく、婦人は胸を、はらんばいになるまでに、ずッと出して差置くのを、畳をずらして受取って、火鉢の上でちょっと見たが、端書の用は直ぐに済んだ。